この現代美術 おすすめする理由があります|アートのその先を|アートイマジンギャラリー

身近な人たちとの会話を アートを通じた発見を

同じ価値観を持つ人との新しい出会いを

アートイマジンギャラリー

  • 描いた絵が10万枚ありました
  • つつまれる
  • 萌かわいい展
  • みつどもえ 川添裕子 ならもとかずや リョウ・ヨスガ
  • 第5回アートイマジン芸術小品展
アートイベント1

ギャラリーからお客様へ



営業時間


OPEN  12:00〜19:00  木曜〜月曜

OPEN  12:00〜16:00  火曜

水曜休廊


※常設展示期間は営業日、営業時間が異なります。

詳細は、お電話、または展示案内ページや特設ページにてご確認下さい。

ご予約・お問い合わせは、 042-595-9612 まで

この現代美術、おすすめする理由があります

  • アートイマジンギャラリーは、お客様が想定する作品をおすすめはしません。
    ちょっとだけ、”その先”をご提案します。

    現代美術の面白さは、作品をターニングポイントに、
    その後の、物事の見方や美しさの価値観に変化を起こしてくれるところです。
    確かな技術の上に、優れた作品趣旨を持った作品を数多く展示しています。

    アートという形で昇華された、様々な出来事や思い、趣味趣向を、作品という形でみてみませんか?
    その作品との共感は、きっと、同じ価値観を持つ人との新しい出会いと、身近な人たちとの会話を生み出すはずです。

「ギャラリーでは静かに」 しなくても大丈夫です

  • 一人でじっくり観たい方だけでなく、一緒に作品について話したい方、
    いらした方と、作品について是非お話下さい。
    作品をもとに発見した事を、他の方と話していく中で発見出来るギャラリーです。
    また、購入希望の方、作品についてより詳しく知りたい方は、ギャラリースタッフに、お気兼ねなくご相談下さい。

ギャラリーにはスタッフが常駐しています

  • 作品を見た方が、自分が思ったのとはちょっとだけ違う、
    でも、自分は間違った、不正解だった、なんて思う暇なんて無いくらい、
    自分の中に新しい価値観を発見出来る楽しさを、ギャラリースタッフが提供します。
    その作品の良さ、優れているポイント、そして、将来どういった作品が生み出されていくかを想像する楽しさを、ご体験下さい。

    美術に馴染みのある方も、そうでない方も、是非一度、アートイマジンまでご来廊下さい。

アートイマジンギャラリーの在る国立(くにたち)について

  • 国立(くにたち)駅周辺の大部分は文教地区ということもあり、町並みや雰囲気が独特です。沢山のギャラリーがありますし、喫茶店や雑貨屋さんも数多くあります。散策には持って来いの街です。是非一度、歩いてみてください。楽しい発見や出会いがきっとあります。そして、その折には是非アートイマジンギャラリーへ。

展示に関する思い

  • 当ギャラリーで行われる展示は、作家の方と共に、どういった展示を作り上げるのか、どういった意図でその展示を行うのかを考え、話し合いをさせていただいております。展覧会、展示とは、作品の伝え方や読み取り方を、表現者、鑑賞者が共に探し、探りあい、会話し、楽しむ場です。当ギャラリーを、表現者と鑑賞者とのコミュニケーションをうながす場としてご活用いただければ幸いです。

美大生の作品は・・・

「スタイリッシュでかっこいい」

「自由さが良い」

「どろどろしている」

「こういう感覚は共感出来る」

ギャラリーか・・・・・・

「今のアートってどういう感じなんだろう」

「玄関に飾るとしたらこの絵は良いかも」

「美術館とギャラリーって大きさ以外どこが違うの・・・?」

「美術品?アート?・・・って何?」

作者と来場者の思い・・・・・・

「どうやって展示しよう」〜「何故見せたいのだろう?」

「何を描こう」〜「何故描きたいのだろう」

「どうやって作ろう」〜「どうやって作ったんだろう」

  • 様々な想い、感想があると思います。
  • ”作って楽しむ””展示して楽しむ”だけでなく、”観ることを楽しむ”事が習慣になる方が、一人でも多くなれば、という思いでギャラリーを営んでおります。
  • 今までギャラリーになじみの無い方のご来場もお待ちしております。お気軽に御来廊下さい。