イベント案内|アートイマジンギャラリー舞台・映画鑑賞等 イベント|アートイマジンギャラリー
ギャラリートーク、音楽イベント等 イベント

ギャラリートーク・舞台・映画 イベント



ギャラリートーク、音楽イベント上映会演劇、舞踏、デモンストレーションなど、様々なイベント、鑑賞会を開催しております。各イベントによって予約の有無、開催時間、無料・有料などが異なりますので、詳細をご参照下さい。 全てのイベントのお問い合わせは、

フォームメール



または、

E-mail:yf-web@art-imagine.com まで。

ギャラリートーク

次回のギャラリートークは、2015年6月に予定
芸術の存在意義「展」No.20 展示期間中の土曜日に開催

入場無料・参加自由です。

芸術の存在意義「展」では、アーティストトーク、 ギャラリートークが行われます。作品に関して、解説や座談会を行います。入退出は自由です。作家1人につき、20分前後になります。

〇アーティストトーク:それぞれの作品の前にて、作家さんによる作品紹介、及び、自己紹介を行います。
   ↓↑
〇作品について、評論者、パネリスト、ギャラリー側と、見解を述べます。
   ↓↑
〇会場の方から、インタビュー形式で、質疑応答を行います。

ギャラリー側からの見解を述べている際には、その場で疑問に思ったことなどはどんどんご質問いただければ幸いです。 私はこう感じた、この中だとこの作品が一番好きだ、どのような技法なのか、どのような理由で作ったのかなど、気兼ねなくご発言、ご参加頂ければ幸いです。

作品や制作への理解を、言葉を用いてより深めることを目的とし、ギャラリートークの時間を設けています。 作品はそれ単体で、どのように存在させるか、また、メッセージを持たせるか、という前提はありますが、あえて言葉での咀嚼を行って行こうと考えております。 作品を目の前にした時の第一印象が、会話をする事によって、より理解が深まったり、感情移入できたり、全く違う見方が出てきたり、といった結果が得られれば、と思っています。

topに戻る

音楽イベント
音楽イベント
音楽イベント

作品の印象から即興で奏でるバイオリン、音楽からインスピレーションを受けた絵画などの音楽イベントが行われます。

次回の音楽イベントは、
山田久美子展 〜インスピレーションをくれた人たち〜
内でのイベントです。 日本画と音楽の関係に迫ります。


5月14日(木)19:30〜21:00 パーカッション
5月16日(土)19:30〜21:00 フルート、サックス
5月17日(日)15:00〜16:00 ベリーダンス
5月21日(木)19:30〜21:00 三線
5月23日(土)19:30〜21:00 うた ピアノ
5月24日(日)15:00〜16:00 うた ピアノ フルート リコーダー

詳細はこちら ⇒ 次へ







セドナからのネイティブアメリカンの笛の音とスライドショー
2015年4月11日(土) 15:00〜
2015年4月12日(日) 13:00〜 (40分程)

絵描き&音楽家 はるこ ブルースターチャイルド  Haruko BlueStar Child

入場無料
セドナのスライドショーと笛の演奏

名宇宙からの贈り物
愛と光の絵(新しい神聖幾何学絵)展覧会

内で行われるイベントです。入場料無料です。お気軽にお越し下さい。
作家への直接・お問い合わせ先
HarukoInSedona@gmail.com
http://www.bluestarchild.com

ヴァイオリン演奏
2013年12月15日14:00〜
竹内章人・山口功

国立 アートイマジンギャラリー にて
オーストラリア×日本の国際交流展、 Point to Points の交流会内で行われるイベントです。
入場無料・参加自由です。

topに戻る

上映会
上映会
上映会

映像作品や映画の上映。

映画
2015年4月16日〜21日
竹浪明 写真・写真集・DVD・他 展示

18日(土) 15:00〜16:30 一般1200円・高校生以下600円
竹浪明 監督「隣室」 上映 + 俳句講座・旬会 初心者もベテランも大歓迎

19日(日) 15:00〜16:30 一般1200円・高校生以下600円
竹浪明 監督「のら暦」〜「春」 他上映 + 俳句講座・旬会 初心者もベテランも大歓迎

舞台・映画鑑賞等 イベント
2013年12月22日15:00〜16:00
竹浪明監督
『秋の浮き輪』+『のら暦*ねこ休みネコ遊ビ*』〜「冬・雪・早春の章」上映
国立 アートイマジンギャラリー にて
一般800円 中学生以下400円

topに戻る

アートイマジン ギャラリー

演劇・舞台・紙芝居・舞踏・演劇
演劇・舞台・パフォーマンス

次回の紙芝居は、2015年5月2日

展覧会名 『紙芝居ヌーベルヴァーグ!vol.4
会期 2015年5月2日(土)
会場 アートイマジンギャラリー A室

〇出演者
紙芝居モダン/劇団キリン座/青い小鳩

入退室自由、入場料一律2000円
お飲み物・お菓子付き

〇紙芝居上演スケジュール
13:00〜14:00 紙芝居シンポジウム『紙芝居のこれから』
14:00〜14:50 紙芝居モダン
15:00〜16:00 紙芝居ワークショップ
17:00〜17:45 劇団きりん座
17:55〜18:40 青い小鳩の紙芝居

詳細はイベントページ ⇒ 次へ


紙芝居作家グループ展&上演会『紙芝居ヌーベルヴァーグ!』
会期 2014年11月27日(木)〜12月1日(月)
会場 アートイマジンギャラリーA室

〇出展・参加者
築野友衣子 ほか

〇スケジュール
昭和の時代を愛しつつ、21世紀の未来を創る!
東京でオリジナル紙芝居を上演している紙芝居作家3組が集まって5日間連続!紙芝居上演会&原画展を、東京屈指の文教地区、国立で行います。乞うご期待!

紙芝居ヌーベルヴァーグ!
紙芝居上演会&原画展
(やまだ☆既読スルー、紙芝居モダン、築野友衣子)
11月27日(木)〜12月1日(月)
木戸銭 1000円(特製水飴・お飲物付き)
上演会スケジュール
11月27日(木)17時半〜★
11月28日(金)17時半〜★
11月29日(土)14時〜 / 17時〜
11月30日(日)14時〜 / 17時〜
12月1日(月)14時〜
※★印の上演は、やまだ☆既読スルーと築野友衣子のみです。

【参加者プロフィール】
やまだ☆既読スルー:主に自分の体験を紙芝居にして勝手に披露するおじさん。BLACK・ザ・タブーという雑誌で風刺紙芝居のコーナー連載中。

紙芝居モダン:現代紙芝居の可能性を芸術的に追求するユニットとしてピアニストで作曲家の岡野勇仁、おもちゃ楽器演奏家で絶叫紙芝居師の林加奈を中心に2006年に結成。レパートリーには、巧みな話芸や歌とめくるめくピアノに彩られる「鍾乳洞惑星の午後」や大型巻物紙芝居「トマトの花と雪の国」、子どもや知的障害者など様々な人たちと共同制作したオリジナリティ溢れるストーリーとパフォーマンスの「うみのひと」「天国へ続く道」など。

築野友衣子:子ども時代をフランスで過ごした経験をもとに、フランスと日本で紙芝居を制作・発表している。吟遊詩団青い小鳩というユニットで、紙芝居と音楽とダンスのコラボも行う。2014年夏、初のフランス公演実施。2015年度、フランスの紙芝居出版社『Edition Kamishibai』より出版予定。http://yuikotsuno.com/

紙芝居、芝居についての詳しいお問い合わせはこちら

 ↓ ↓ ↓

お問い合わせ



予約受付中!!詳細は随時更新!!


クリスマス前のお話会
『薬剤師の人形』
2013年12月21日(土)、22日(日)
対象年齢 : こどものみなさま  こども心を忘れないみなさま
16:30 開場 17:00 開演
国立 アートイマジンギャラリー にて
入場料 2000円(小学生以下無料) のみ物・お菓子付
ご予約お待ちしております。

あらすじ
ある街の薬局。そこには、ご主人が若い頃、世界を旅してあつめた人形たちが飾られていました。 そのなかの1つ、薬剤師の人形ダニエルは自分が人形で薬剤師として働けないことが悔しくてたまりません。 同じ思いをもつ、バレリーナのオルゴールやかもめのおもちゃ達・・・ そんな彼らに、チェロ弾きの人形が思い出話を始めます・・・

出演者
紙芝居(作・絵・演) 築野友衣子(つのゆいこ) / ピアノ 加藤雅也(かとうまさや) / コントラバス 細谷拓馬(ほそやたくま) / ドラム(22日のみ) 澤野遍(さわのあまね) / カリンバ・パーカッション タカラマハヤ / ダンス 佐々木諒(ささきりょう) / ダンス 菊地敦子(きくちあつこ)

薬剤師の人形|イベント|アートイマジンギャラリー

topに戻る

アートイベント1|デモンストレーション|ギャラリー A室 アートイベント2|芸術の存在意義「展」ギャラリートーク|ギャラリー B室 アートイベント3|オープニングパーティー 演奏会|ギャラリー A室
アートイベント4|上映会|ギャラリー B室 アートイベント5|芸術の存在意義「展」ギャラリートーク|ギャラリー A室 アートイベント6|演劇|ギャラリー B室