ペーパークラフトを作ろう
坂井尚 201506 家具編

個展やグループ展を開きたい方=表現を発信する場をお探しの方

美術作品を買いたい方・鑑賞したい方=美術に触れたい方

表現者と鑑賞者を結ぶ場を アートイマジンギャラリー

ペーパークラフトを作ろう


ペーパークラフトを作ろう【家具編】 お父さんへ家具(模型)をプレゼントしよう!

会期 2015年6月14日(日) 12:00〜19:00
会場 アートイマジンギャラリー A室
参加料 1000円 + 材料費(1アイテムにつき100円)
対象年齢 小学4年生以上 ※小学4年生未満のお子さんは、保護者同伴にてお願いします

坂井尚


【紙模型の最新技術 アナログでデジタルな最新技術は面白い!!】



今回のペーパークラフトワークショップは、通常のペーパークラフトとは違い、使う道具はのりだけです。 ”組み立てればいいだけの紙”が自動で出てくる様子をその場で見ることが出来ます。

ペーパークラフトのデザイン・設計をされている坂井尚さんに、型紙(展開図)と機材の ご協力をいただき、流通や建築業界でも採用されている、ペーパークラフトの最新技術を体験出来るワークショップが、ギャラリー内で行われます。


 大人から子供まで楽しめる、”リアルな家具や家電”のペーパークラフトです。
 ソファー、テーブル、テレビ、冷蔵庫など10種類以上のアイテムが揃っています。
 たくさん作って自分だけの部屋を演出しましょう!

【のり以外の道具は使わずに組み立てられるので、こどもも参加できます!】
より精巧につくりたい方はカッター・ハサミを用意しております。

7月〜8月には、夏休み工作教室も開催予定。



【mail】 http://www.jijikuri.com/contact  【web】 http://www.jijikuri.com/

ご予約受付中 詳細のお問い合わせ、ご予約の方は、アートイマジンギャラリー、または講師(上記メールアドレス)まで


坂井尚さんからコメント



実用性を求められるペーパークラフトデザインは、最終的な仕上がりを綺麗にする事ももちろん大事ですが、誰でも簡単に作れる事が最も重要になります。 はじめは仕上がりが綺麗なものを作ります。そこから、組み立てやすくするために試行錯誤を繰り返します。 パソコンやプリンターは一見デジタルなものだと捉えられがちですが、誰にも作りやすいペーパークラフトデザインのために必要なのは、 トライアンドエラー、試行錯誤の繰り返しで、とてもアナログな作業です。 機械がやりやすい形と、人間がやりやすい形は違います。 紙を中心に置き、機械と人間の間を繋ぐのが、デザイナー、設計士の腕の見せ所です。

今回は、こども達にも楽しんで貰えるように設計しました。展開されている平らな紙が立体になっていく様子は、作っていてとても楽しく、イメージを刺激すると思います。 また、出力の実演をします。型紙(展開図)が出てくるところを見るのもとても面白いと思います。


参考画像

(※当日風景は追加掲載。ワークショップでは色のついた紙にて制作します。)

ペーパークラフトを作ろう

ペーパークラフトを作ろう

ペーパークラフトを作ろう

ペーパークラフトを作ろう