能野 裕子
 芸術祭2015 選抜展 上野の森美術館
素材を限定せず、大きさを規定し、コンセプトを問う

空間 | 非日常 | 隠れ家 | 異空間

心の中に 美術の時間を

アートイマジンギャラリー

芸術祭 2015 選抜展

展覧会名 美術公募団体アートイマジン 芸術祭 選抜展 2015
会期 2015年1月30日 (金) 〜 2月5日 (木)
開場時間 10:00〜17:00 最終入場閉館30分前まで ※最終日14:00
作家紹介会 2月1日14:00〜

会場 上野の森美術館 1Fギャラリー
入館料 無料

主催 美術公募団体アートイマジン
後援 公益財団法人 日本美術協会 上野の森美術館 THE ROYAL MUSEUM
第一回アートイマジン芸術祭「選抜展」 (上野の森美術館HP内)

能野 裕子|展示風景写真|芸術祭 選抜展 2015 上野の森美術館|美術公募団体 アートイマジン

能野 裕子  nouno yuko



共存の行方

いたずら妖精を自分なりの形で表現するなかで、「共生」というテーマで「共に生きるとは何か?」を提案している。  しかし妖精の中には、人間が作り出した自然ではない物とも共存の道を選ばざるをえない者もいる。 私たちはいつも意識していなくてはならない。自分たちの欲と引き換えに生きるものすべての生物、植物、そして眼には見えない者たちに大きな代償を払っていることを。 「造形」と称して物を作っている自分にもずっと問い続ける。



芸術祭 選抜展 2015 に戻る